かまくらプロジェクション

お正月休みで実家の雪積もる岩手に帰ってきている。ただ実家でぐーたらするのも面白く無いと思って、雪を使ってプロジェクターで投影しか無いべ!!と思って、つい最近買ったP2Eを持ってきた。

雪の壁とかに投影したらわりと楽しかったから、かまくらの中に投影することに。雪とプロジェクタを使った物だと、雪の造型物とか壁に投影する物は見た事はあったけど、かまくらの中に投影している物は見た事が無かったのもあって、レッツかまくらプロジェクション!!ってことでoFで適当にプログラムを組んで遊ぶことに。

まずはかまくら作り…久々に雪と格闘すること1時間…

とりあえず大人3人くらいは入れる穴ができた。夜になるとこんな感じ。

まずは単色で投影したりすると…こんな感じに。思ったより幻想的な雰囲気が出て良い感じ。

雪というか氷が光をより際立たせてくれている感じがする。実家の子供達に見せてみたら、ワーキャー楽しんでくれて良い感じだった。

あとで単純なパーティクルを投影して、かまくらの中でグルグル動かすと割と面白いかしら?という事で、これも適当にやってみたら意外とたのしい。

位置合わせと素材を調整すればもっと面白いと思われ。
大変だったのが、かまくら作り。家の前に積もっていた雪にひたすら穴をあける作業はわりと疲れた…
あと、投影するからには夜だろうという事だけど、氷点下の中で設置したり位置合わせ、ちょっとしたプログラムの修正を外でするのは大変というか…とにかく寒い、寒すぎる。Macbook Airが氷のように冷たい中での作業で、とにかく寒い。けど、子供達に遊んで楽しんでもらえてよかったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください