上モノフェス

上モノフェスが10/8, 9に長野 上田市で開催されて行ってきた。

場所はサントミューゼというオシャレ空間でした。ぼーっと原っぱに座って寝ているだけでも何か満たされそうな感じ。

自分の展示空間は暗室独り占めー!!ひゃーっほい。

実はこの暗室空間はコンサートホールとエントランスの間にある踊り場の空間で、設置当日に準備をしてもらって感謝です。こういう滅多に使えない場所を使えるというのは実験をしたくなってくる。

投影する方向は、開けたらすぐというコンサートホールの扉に決めた。まさか、こういう所でKinect v2/XtionでDepthを取って投影したりサーボやステッパを動かして、LEDフラを回しまくる!!という非日常は無いだろうと…

諸々のものを設置。物としては、Kinect v2/Xtion、プロジェクタで投影もの、PCx2、LEDフラx2、ステッパ&サーボx9の最近製作しているものを持って来ました!!といった感じ。この青いLEDバーもゴッツリ動く(Kinect v2連動でUnityから制御)。

予想外だったのが…めっちゃ人。マジでめっちゃ人たくさん。はい、凄かったっす。たまに脱走して戻ってきたら、この暗室に自分が入れない…という状態になっているほど人たくさん。「こういう謎のオモシロ展で、人がどれくらいかなぁ…」と思っていたら、すげーかった。時間があっと言うまに過ぎて、他の皆さんのを見て回る余裕が無いくらい凄かった。あんまり他の所の写真を撮れてなかった…

1日目が終わって、ふと前スレのDepth輪郭に手を入れて見ようか…と思って、声をバーっと出すと投影しているのが分身/分裂するようにしてみたら…チビッコ達がワーキャー!!と声を上げてくれて、展示の3要素と思っている「光る(LED群)・大きい(バーが全体的に動く)・音がなる(人間の声)」が揃った。対応の忙しさに自ら火に油を注いでしまったか…と思ったけど、チビッコがキャーキャーしてむしろ楽しかった。

分裂しているのがブレてよく撮れて無いっすね。背丈ほどのフラを持って、声を出して、謎の動きをするバーの前のチビッコという謎のこの状態の写真が何気に面白い。

新聞に掲載されて、「新聞でこの光るのを見て、何かと思って来てみた」という年配の方とか、わざわざ来てくれた方とかいたり有り難かった。
とにかく、めっちゃ沢山のお客さんで凄かった。運営・手配して頂いたみなさん、ありがとうございます&次回or来年も楽しみにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です