VoIP Packet Capture

全てUDP(RTP)を利用している(LINEは暗号化されて不明だけど、過去記事からはRTPという事で…UDPしか流れてないし)、通話時のパケットのキャプチャ結果。
縦軸はパケット数、バイト数の2グラフ。クライアントはiPhone 5 LTEで、facetime/LINE/Skypeクライアントの所でキャプチャーをした結果。アプリは全て最新版。どう判断するかはあなた次第…ただ、自分的にはグリーンな所が良さげな気がする。

使われているコーデックは、
Facetime : AAC-ELD
LINE : AMR, G.723.1(どちらも、そうらしい位な感じ)
Skype : SiLK(Opus)
ちなみに、どれもメディア部分は暗号化(facetimeとskypeはAES 256、lineは不明)されている感じ。

■ facetime

packets per sec

bandwidth(bytes per sec)

■ LINE

packets per sec

bandwidth(bytes per sec)

■ Skype

packets per sec

bandwidth(bytes per sec)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください