100V ACスイッチ

最近なんも書いて無かったから、ちょっと書いてみるか…みたいな感じで書いておく。
100V ACをマイコンからON/OFF制御する必要が出てきてキットで作ったもの。まぁ…SSRキットを接続してサクッと出来る。制御は3V-5Vでいける。こんな感じ。

秋月 SSRキット説明書から

■ パーツ一覧

ソリッド・ステート・リレー(SSR)キット 8Aタイプ
2P ACコード(2Pプラグ/ハンダ仕上げコード)
ガラス管ヒューズ MF51NR 250V10A 20mm
管ヒューズホルダー 10A 30mm(確かこれ。100円ちょいで千石で入手)
ACアウトレット(50円くらいで千石にあるはず)
放熱板(ヒートシンク、何かあったものをつけた)
格納しておくボックス(これも、なんかあった物を使った)
ビニール線(赤白青、あったものを使った)
熱収縮チューブ(これも、あった物を使った)

■ サクッと作る

まぁ…ゲットしてきて接続するだけ。

んで完成。作るのはキットの説明に従って説明するだけ。電源は接続したら熱収縮で保護してあげる。100V感電には注意してやるくらい。ケーブルは2P ACコードが1.8mで長いから切って流用する感じで。
んで完成。そっこー出来ると思われ。

■ 動作確認

ダイソーにあった100V ACでLEDが光るという物を実験体にして使ってみることに。

マイコンにはParticle Argonを使ってNW経由でHIGH/LOWで点灯させてばっちり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください