profile

新里 祐教(Hirotaka Niisato) FB-f-Logo__blue_29 Twitter_logo_blue Red-signin_Short_base_32dp
Profile
大規模システムのアーキテクチャ・開発・運用、スマートフォン向けアプリなどの広く開発を行いつつ、プログラムと身体から得られる生体データや人そのものを使ったインタラクティブ/メディア作品を制作している。また、OSSプロジェクトであるSIPropにて、ロボットとセンサーを駆使したプロダクトを開発しながら、ギークや子供向けの活動や講演を積極的に行っている。

Biography
1976年生まれ。岩手大学工学部機械工学卒業。2010年 Mashup Award 6, 2011年 1st Prizes at Linaro Technical Showcase, 2012年 Asia Digital Art Award 2012 Interactive Art category などの受賞。書籍にはOpenNI 3Dセンサープログラム、俺流プロトコル実装入門やWEB+DB、Software Design、日経ネットワーク他雑誌などは多数。国内・海外のMakerFaireでの展示、ギャラリー・美術館での出展といったイベント活動、Maker Faire台北にて子供向けのワークショップを行うなど様々な活動を行っている。


「profile」への3件のフィードバック

  1. IoTデバイス開発の記事楽しみにしてます。
    アイデアがあれば、提案させていただきます。
    Facebookもしてますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

  2. Hello Hirotaka from America…
    Thanks for the amazing work you share online!

    Can you tell me what type of Amazon IoT Endpoint you’re using with this demo and perhaps how it was configured?

    I’m trying to use my own “[endpointid].iot.us-west-2.amazonaws.com” instance with a Particle Photon with no luck.

    Regards,
    Jim from Colorado

    1. Hi Jim,
      Please check this MQTT issue comment.
      https://github.com/hirotakaster/MQTT/issues/17

      Now MQTT TLS client can use for TLS server certification only.
      Amazon IoT endpoint is needed server/client certification, so I try to implement server/client certification for Particle Photon but there is no memory left can use for server/client certification on Photon.
      Maybe I will try to use on Amazon IoT with Photon, but I think it’s better use ESP32 or others.

      Regards,
      Hirotaka Niisato

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です